【坪井花苑コラム】知っておきたいお中元の基礎知識!季節のお花で夏のご挨拶を

こんにちは!名古屋の老舗花屋、坪井花苑です。

そろそろ夏のご挨拶の時期。みなさん、お中元の準備は済みましたか?
「まだ贈っていない!今年はどんなものを贈ろう?」「初めて贈ろうと考えているけれど、どうすればいい?」
そんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そもそもお中元とは、日頃の感謝の気持ちを込めた贈り物のこと。
昔ながらの風習ですが、その由来を知っていますか?

起源となったのは、中国に古くからある道教の行事。旧暦7月15日の「中元」です。
これが日本では祖先供養の風習「盆礼」と結びつき、「お中元」が生まれたのだそう。
江戸時代には、お世話になった相手へ贈り物をする習慣として広まりました。

お中元は夏のあいだに届けるのが一般的ですが、地域によって贈る時期が異なります。
贈り先の地域をチェックしておきましょう!

【北海道】7月中旬〜8月15日
【東北・関東】7月初旬〜7月15日
【北陸】地域による(7月初旬~7月15日に贈る地域と、7月中旬〜8月15日の間に贈る地域に分かれる)
【東海・関西・中国・四国】7月中旬〜8月15日
【九州】8月1日〜8月15日
【沖縄】旧暦の7月15日まで

お中元選びに迷ったら、感謝を込めた季節のお花を贈ってみるのもおすすめです!
胡蝶蘭やブーゲンビリアの花鉢、爽やかなかすみ草のブーケなど、お中元には夏を彩る花々がぴったり。

また、涼を感じさせてくれるグリーンの観葉植物も良いですね。
お部屋やオフィスにお花やグリーンがあると、暑い時期でも心が癒されますよ。

坪井花苑のオンラインショップや楽天ストアでも、フラワーギフトの注文を受付中です♪

◆お中元のフラワーギフトはこちら!

◆坪井花苑
https://tsuboikaen.co.jp/

◆坪井花苑オンラインショップ
https://store.tsuboikaen.co.jp/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP